長さの単位

タンパク質の、特にアミノ酸間の距離やタンパク質同士を重ね合わせた際の差異を測定する長さの単位としてÅ (angstrom; オングストローム)が用いられる。国際単位系では正式な単位とされていないが、日本の計量法では、電磁波の波長、膜の厚さ、表面の粗さ、結晶格子にかかわる長さの計量にオングストロームを使用する。1Åは0.1nmであり、これはちょうどプロトンのファンデルワールス半径に相当する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Site search

ページのトップへ戻る