ダウンロード

コンソール上からファイル等をダウンロードしたいときに用いるコマンドとしては wget や curl がある.どちらが優れているか等についてはこのページが詳しい.コマンド wget は標準的なキーボード操作法において左手だけで入力できる点が評価できる.また,html に記述されているリンクを辿っていく機能は wget に特有なものといえる.一方で,curl は連番ファイルのダウンロードをする際には wget より使いやすい.これらのコマンドを活用すると,インターネット上の情報を短時間に大量収集が可能となる.コマンド wget はダウンロードしたい URL を http://ja.wikipedia.org/wiki/GNU_Wget としたとき,以下のように用いる.

1|$wget http://ja.wikipedia.org/wiki/GNU_Wget

ダウンロードしたものの名前を明示的に指定したいときは -O オプションを用いる.ここでの O は大文字アルファベットの O である.

1|$wget -O wiki_wget http://ja.wikipedia.org/wiki/GNU_Wget

コマンド curl も同様で,以下のように用いる.

1|$curl http://ja.wikipedia.org/wiki/CURL
このエントリーをはてなブックマークに追加

Site search

ページのトップへ戻る