Boostのインストール

ライブラリ boost には様々な機能が備わっており,有用である.インストールは以下のように行う.最初に,ソースコードを任意の場所にダウンロードする.

1|$wget http://sourceforge.net/projects/boost/files/boost/1.59.0/boost_1_59_0.tar.gz

ビルド用の適当なディレクトリを作成し,そこにソースコードの入ったファイルを移動させ解凍する.

1|$mkdir $HOME/build
2|$mv boost_1_59_0.tar.gz $HOME/build
3|$cd $HOME/build
4|$tar zxvf boost_1_59_0.tar.gz

解凍して出てきたディレクトリに移動し,最後に,以下のコマンドでビルドおよびインストールする.この場合,boost は $HOME/local にインストールされる.

1|$cd boost_1_59_0
2|$./bootstrap.sh --prefix=$HOME/local
3|$./b2 install -j4 --prefix=$HOME/local

ライブラリを使う際には,ソースコードのヘッダ部分でライブラリをインクルードする.

#include <boost/...>
using namespace std;

int main()
{
	...
}

以上のコードを sample.cpp として保存する.それをコンパイルするには以下のようにする.

1|$g++ -I$HOME/local/include sample.cpp

または,以下のようにしてもコンパイルできる.

1|$CPLUS_INCLUDE_PATH=$HOME/local/include/:$CPLUS_INCLUDE_PATH g++ sample.cpp
このエントリーをはてなブックマークに追加

Site search

ページのトップへ戻る