コマンドライン引数の取得

C++ではコマンドライン引数を取得するためには 'int main()' の括弧内に以下のような記述をする。argv[1]には1番目の引数、argcには引数の個数+1が格納される。

#include <iostream>
using namespace std;

int main(int argc,char *argv[])
{
	cout<<argv[1]<<endl;
	cout<<argv<<endl;
}

以上のコードをsample_1.cppとして保存し、それをコンパイルしてプログラムprogram_1を生成し、実行すると以下のようになる。

1|$g++ sample_1.cpp -o program_1
2|$program_1 foo bar baz
foo
4
このエントリーをはてなブックマークに追加

Site search

ページのトップへ戻る