構造体

Cでは構造体は以下のように定義する.

#include <iostream>
using namespace std;

typedef struct{
	int base;
	int exponent;
}powerdata;

int main()
{
	powerdata kappa;
	kappa.base=425;
	kappa.exponent=-16;
	
	cout<<kappa.base<<endl;
}

C++では以下のように書くことで構造体を生成することができるようになった.

#include <iostream>
using namespace std;

struct powerdata
{
	int base;
	int exponent;
};

int main()
{
	powerdata kappa;
	kappa.base=425;
	kappa.exponent=-16;
	
	cout<<kappa.base<<endl;
}
このエントリーをはてなブックマークに追加

Site search

ページのトップへ戻る