書式付き出力

Perlにおいて、書式を指定して出力するためには printf() を利用する。

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

printf("%s\n","foo");   # foo
printf("%5s\n","foo");  # __foo  (全5桁右揃え文字列)
printf("%-5s\n","foo"); # foo__  (全5桁左揃え文字列)

printf("%d\n",100);     # 100
printf("%5d\n",100);    # __100  (全5桁右揃え整数)
printf("%-5d\n",100);   # 100__  (全5桁左揃え整数)
printf("%05d\n",100);   # 00100  (全5桁0埋め整数)

printf("%f\n",3.14);    # 3.140000
printf("%6.3f\n",3.14); # _3.140 (全6桁、小数点以下3桁の浮動小数点数)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Site search

ページのトップへ戻る