基本操作全般

数値や文字列の長さの取得

数値の桁数を知るには以下のように打つ。以下の場合,4 が得られる.

1|$nchar(1000)

関数 nchar() は本来文字列の長さを計算するための関数であるため,負の値で - を含む場合や少数点を含む場合はそれを考慮する必要がある。以下の場合,6 が得られる.

1|$nchar(-100.1)

一方で以下の場合は 4 が得られる.これは小数点以下 .0 を省いた -100 の文字列カウントの結果としての 4 に由来する.使い方が難しい.

1|$nchar(-100.0)

文字列に変換すれば,当然目的の値が得られる.

1|$nchar("-100.0")
このエントリーをはてなブックマークに追加

Site search

ページのトップへ戻る